忍者ブログ
兎小屋でちまちまと書く日々の記録

2017

1019
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

1108
アスリートの魂。
正座して見てしまった…(笑)
すごい努力家なんだよね、彼。
偉ぶらないし、常に向上心を持って前進してる。
見習わなきゃなぁって思いつつ、
ベルギーへ行きたい病が再熱した夜(笑)
ありとあらゆるコネを使えば会える気はするけど、
えいぢに関してはそういうコネは使いたくなーい!
難波さんには使うけど(笑)

で、そのアスリートの魂が放送される数時間前。
Jr.と強化指定選手の夜間練習のコーチに行ってました。
バリバリに指導したり競技役員していた頃に選手だったコも
いっちょまえのコーチになってて微笑ましかったなぁ。
今は同じコーチの立場であり、審判手帳も持つ競技役員でもある。
日本記録をもったこともあるコもいるけれど、誰ひとりとして決して偉ぶらない。
彼らが選手として活躍していたときの関係者が、
彼らの選手としての才能を開花させるだけでなく、
そういう姿勢を持つことをもっとも大切にするように教え、育てたからだ。

どんなスポーツでもそうだけど、
直接指導を受けたり、体のメンテナンスをしてくれたり、
関わってる人だけにお世話になっているわけじゃない。
競技場だって手入れしてくれる人がいるからこそ、練習や大会に使える。
大会があれば競技役員として運営に携わる人もいる。
その人たちは皆、選手にとっては「敬意を払うべき人」なのだ。

私が師と仰ぐ三大おじさまがた。
こんな恐れ多い呼び方ができるのはオマエだけとよく言われる(笑)
このおじさま方の教えがまさにそれで。
直接指導を受けている人や、他の種目のコーチであっても敬意を払うのは当然。
一番大事なのは、直接指導を受けていなくても、
会ったことのないコーチや競技役員、競技場の職員の方々に対して
敬意を払うことのできない選手は2流以下だ、と。

某駅伝大会でそんな感じのやってはいけないことをやってしまい、
おじさまその1の逆鱗に触れ、カエレ!と言い放たれたコもいた
そのコですか?
当然、走らせてもらえませんでしたよ。
走る資格はない!の一喝で終了。
いくら記録がよくて区間賞を狙えるコであっても、
礼儀をおろそかにするな!ってことデス。
その彼も今はコーチやってて、いっちょまえに説教してるからなあ。
「あのときのキミはもっとひどかったんだよ~」と言うと、
今だに半泣きになってあのときはすみませんでしたと言うかわいいヤツ(笑)

室伏さんとかえいぢとか、そういうところも「わかって」るんだと思う。
プロだからとかアマチュアだからとか、そういうのって関係ない。
ましてや審判手帳を持ってるヒトに対してアマチュア扱いをするヒトは
軽蔑すらするんじゃないかと思う。
大会は選手だけではできないってことを、ちゃんとわかってると思うしね。

競技に対する姿勢だけでなく、直接・間接を問わず関わるヒトたちに
どれだけの敬意を払うことができるのか。
そういうのがプレッシャーをはねのける力になったり、
記録につながったりするんだよ、と
若かりし頃にカエレ!と言われてしまった彼のあと、
彼のことだとは明かさずに話してきた夜間練習でした(笑)

どこでどんな風に関わっているかなんてわからないからこそ、
そういう心構えでいて欲しいと思う。
それをおろそかにしている間は、自分には勝てない。
大勢の人が支えてくれていることに感謝の気持ちを持ってほしい。

って、おじさまその2が言ってました(笑)
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
MOON

moon phase info
箱入り娘みゅうぽん
*script by KT*
最新コメント
[12/06 いかああああ]
[06/25 イカあああああ]
[04/05 風乃]
[03/07 風乃]
[12/22 柚瑠]
プロフィール
HN:
つきうさ
性別:
女性
職業:
まほうつかい
趣味:
必死な二匹とお散歩
自己紹介:
ダークうさこじゃありません。
…たぶん。
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP