忍者ブログ
兎小屋でちまちまと書く日々の記録

2017

0429
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0129
TOSHIMI PROJECT "2007. 冬の北陸・蟹三昧ツアー"@D.N.A Rock Cafe
【出演】永井敏己(B)・ISAO(G)・長谷川浩二(Dr)

DNAROCKCAFE


いろんな意味で久しぶりのライブでした。
詳細は後程。
PR

2007

0129
2007年1月26日(金)永井敏己スペシャルバンドクリニック@松木屋花月店
【出演】永井敏己(b) ISAO(g) 長谷川浩二(drs)

昨年5月ぶりのクリニック参加でした。
詳細は後程。

2005

0526
是方博邦 ROCK UNIT featuring 杉山清貴@京都RAG/2005.05.26(The)

 ライブを楽しめるような心境ではなかったので、詩仙堂までふらっとひとりで足をはこびました。私にとって心を穏やかにしてくれる力を持つ場所です。お庭を眺めたり、お庭に降りてふらふら歩いていると、少しずつ癒されていきます。その後、久しぶりに会う友人と合流してRAGへ。移動しはじめたところで石川さんに遭遇。後ろから声をかけるが気づいてくれない…やっぱり私はどうでもいい女なんですねぇ…とお約束のやり取りをしつつ、ご所望の品を渡して荷物減らし完了(笑)。
 春の文化祭最終日。前売りで80は出たそうですが、さすがに平日だけあってあまり伸びなかったみたいでテーブルが出ていました。友達一家やら他の杉山さんファンの方やらのおかげやらで、なんだかんだいいつつ『いつもの爆音席』へ。ああ、やっぱりここが一番落ち着く(笑)。今回のセットは真珠TAMA、ハットも借り物…地方だし、しょうがない。そういえば、前回はTAMAHAだったかな。RAGで自前セットを見たのはいつだろう…ExhiVisionのとき?
 1曲目『Jumpin Duck Flash!』では、…あれ?なんかコーラス、のりかちゃんじゃない……ってことは、杉山さんがマイク握ってる!?と思ったらアタリ。いつもよりノリノリな是さんを横目に見つつ、長谷川さんに注視(笑)。スピーカーからの音に負けず、生音を聴くことができるのがあの席の魅力。バスドラがごく一般的なサイズなので爆風は届きませんが(JIROKICHIだと一般サイズでも爆風で目が乾くことがある…笑)、心地よい響きを堪能できます。そして、杉山さんは2曲目『I shot the Sheriff』から本格参加。『Oh Darling』『Open Arms』と、今回もバッチリ聴かせてくれます。
 『We're an American Band』から、ドラムソロへ。「今からドラムソロですよーっ!これで終わりですよーっ!」といった、ドラムソロだけが浮き上がってしまうものではなく、曲の繋ぎがわかりやすい則ちゃんのようなのが実は好み。だからといって、kozyのドラムソロが嫌いかと言えばそうではないし、良かったと思うことのほうが多いのは事実。周囲のkozyファンよりがいまいち…と感じていても、私は好きだなぁと感じることがあるから、甘めらしい(笑)。そんな甘めな私でも、ドラムソロへの入り方でひっかかってしまうとダメだぁ…となることが多いのだけど、今回は関内同様、良い感じでスタート。関内のそれとどちらが好みかと言われれば、生音で聴いてる分、京都。ただ、セッティング自体は関内のほうが重めだったので好みです。そして、ベースソロたっぷりな『Superstition』へ。友達には「石川さん見ないでずーっと長谷川さん見てたでしょーっ(笑)」と突っ込まれました。はい。石川さんが背中を向けてる間、あっち見てました(笑)。どうせどうでもいい女だもん
 本編が終了し、アンコール。実はセットリストが丸見えだったのでちょっとウキウキしていてた私。『Are you ready?』が聴けたのはうれしかったけど、予定変更別バージョンのまま突き進んでしまいました(泣)。

2005

0519
CUBE-RAYのCDをようやく聴きました。周囲の評判はあまりよろしくなかったせいか、部屋の片隅に置いたままだったのよねー(笑)。通勤中に聴いてみようとふと思い立ち、ようやく封を切ってみたというわけです。シースルーCDなんておしゃれ〜♪IKUOくんってばかっちょよく写ってるじゃなーい♪と見た目の印象は◎です。…が。聴きはじめてみると、なんなんでしょこの重さは(笑)。勲節が炸裂してます。勲くんお得意のピッチを不完全にさせるのが私は苦手です。
 1曲目『CUBE-RAY』でTECHNICAL UNITを彷彿とさせるなぁと思ったら、やっぱり勲くんの曲。2曲目『Dance Or Pray』、3曲目『Spice Cireus』と軽めになってよかった…と思っていたのに、4曲目『Atomic Destruction』のイントロを聴いた瞬間、5曲目に飛ばしてしまいました(爆)。ライブで聴くたびにの胃がひっくり返りそうになる曲だったんだもん私にとってこの曲がCDに入ってるのはいじめに等しいです(笑)。5曲目『How Does It Feel』はkozyのドラム教則ビデオのそれに同じ。作曲してる時間がなかったからこれをひっぱり出してきたみたいです。ちょっと期待していたのに…(泣)。教則ビデオのそれとくらべ、アレンジがすこ〜しと、ボーカルが信長司郎ではなくIKUOくんに変わってるって違いがあるだけ。でも、やっぱり重めになっちゃうのは勲くんのせいこの3人の方向性なんだろうか(笑)。IKUOくんボーカルというのはうれしいけれど、kozyが歌ってくれたらもっと違った楽しみかたができたのに(笑)。個人的には教則ビデオバージョンのほうが、8ビートを刻むドラムをストレートで楽しめるから好き。
 アルバム『CUBE-RAY』はチタンに加えてLarsモデル使用っぽいんだけど、全体的にはやっぱりみなさまと似たような感想だな。3人のサインを同時にもらうためには、CUBE−RAYのライブへ行くしかないんだよねぇ。個別にもらうとなるとテニプリライブには勲くんは出ないし、勲くんのだけはもらえそうにないなぁ…。教則ビデオでkozyを堪能しつつ、司朗くんの『How Does It Feel』を聴こうっと♪

2005

0516
是方博邦 ROCK UNIT featuring 杉山清貴@関内7th AVENUE

 お誕生日ライブでした。ROCKUNITライブ当日が誕生日というのは2回目だなぁ。前回はショータで今回は杉山さん。次回はトリオ希望だな(笑)。 
 長谷川さんはいつになくにこやかで、写真OKが久しぶりにでました。カードにサインをいただきながら「いくつになったのかは聞かないよ〜。で、何年生まれ?」と繰り返し言われ、くやしかったので長谷川さんよりも若いもーん!と元気に答えておきました。「なにおぉ〜!?」とおっしゃっておいででしたが、お互いトシとりましたよねぇ…高校生と中学生だったんですから(笑)。 
 年末のRAGぶりのROCKUNITだったのですが、7thは椅子ありって聞いてたのに…椅子なしでした。疲れきった体にオールスタンディング…呑んだら倒れるかなと思ったけど、室温が高かったので呑んでました(笑)。 

/*/*/*/

 とりあえず、来週の神戸・京都ツアーがおわるまではネタバレしません(笑) 
 
/*/*/*/ 
 
 去年の夏にあげたクワガタくん。いつまで生きていたんだろうと聞いてみたら、「まだ生きてるよー2匹とも」と言われてびっくり。天然モノでまだ生きてるんですか?いや、たしかにとっても元気な2匹でしたけど。じゃあ今年はいらないよね〜と言ったら「いる!」と即答した長谷川さん。…今年はミヤマくんでいいですかね
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
MOON

moon phase info
箱入り娘みゅうぽん
*script by KT*
最新コメント
[12/06 いかああああ]
[06/25 イカあああああ]
[04/05 風乃]
[03/07 風乃]
[12/22 柚瑠]
プロフィール
HN:
つきうさ
性別:
女性
職業:
まほうつかい
趣味:
必死な二匹とお散歩
自己紹介:
ダークうさこじゃありません。
…たぶん。
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP